高砂のリフォーム会社 キャプテンのブログ

キャプテンリフォームブログ

キャプテンハロウィン&施工事例紹介

2016-10-31 18:07:23

こんばんわ!ヤナセです!

今日は10月31日、ハロウィンですね。


「子どもたちが仮装をしてお菓子をねだる」外国からやってきたイベント...というイメージですが、

最近では大人も仮装をしたり、街に出るとハロウィンの飾りつけがあったり、大盛り上がりですよね!


高砂のリフォーム_20161031171544


経理の水田さんは、お部屋をハロウィン仕様に飾りつけされたそうです!楽しそう!


さて、皆さんはどんなハロウィンを過ごされましたか?

私は会社の休み時間に、簡単なハロウィンパーティーをしましたよ^^


高砂のリフォーム_20161031171505


じゃーん!!(笑)


高砂のリフォーム_20161031171517


「フォトプロップス」という、撮影する時に使う小道具をつくりました。

ハサミと、のりと、ストローがあれば、おうちで簡単に作ることができます!

仮装をしなくても、なんとなくハロウィンの雰囲気が出ますよね(^◇^)


高砂のリフォーム_20161031172009


その後は、新築のお客様が姫路市でケーキ屋さんをされているので、

松下課長が、さくさくマロンパイを買ってきてくださいました!

昼食後にみんなでいただきました(^^♪おいしかったです♪


>神戸洋菓子工房「BIRTHDAY (バースディ)」

すべて手作りの、素材にこだわったショートケーキ・焼き菓子を作られていて、

特にバースデイという店名のとおり、誕生日や記念日のオーダーメイドケーキが素敵なケーキ屋さんです。


-------

話が逸れてしまいましたが、世間で賑わっているハロウィンって....一体なんでしょう?
wikipediaで由来を調べてみました。

高砂のリフォーム_20161031175502

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、
毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、
現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

とのことです....。


最近になって、大人が仮装をして楽しむイベントみたいになっていますが...

もともとは子どもたちが主役のお祭りなんですよね^^



行事も住まいづくりも、子どもたちが笑顔に、幸せになることが大切ですね!


ということで...ここから少しリフォームブログらしいことを書きます(笑)

子どもたちが素敵な空間で、すくすくと育つことができるリフォームの施工事例をご紹介!!


高砂のリフォーム_20161031180037


こちらは、マンションの全面改修をさせていただいたT様邸。

お若いご夫婦と、天使のようなお子さん達が暮らされています。

お客様のこだわりがぎゅっと詰まった、まるでカフェのような素敵なおうちです。


高砂のリフォーム_20161031180145


お姉ちゃんたちの子ども部屋からつながる窓を開けると

おしゃれな玄関収納スペースがあります。

写真には写っていませんが、窓の向かいには、かわいいモヒカンわんちゃんのケージが(笑)


高砂のリフォーム_20161031180326


キッチンはカウンターがついているので、

お子さんが食事をしているのを見ながら、料理を出したりできますね。


撮影に伺った際、おうちを拝見させていただきましたが、

本当に...私もこんな空間で育ちたかったです!

T様達は一体どんなハロウィンを過ごされているのでしょうか?

またお話を聞かせて下さいませ^^


--------


高砂のリフォーム_20161031182734


キャプテンでは、誠実で確実な設計と施工を行っておりますが

今日みたいなハロウィンやスポーツ大会など、

子どものような心にかえって楽しむこともあります。


お客様に幸せを提供するためには、まずはスタッフ自身が幸せな心で!

明るく未来のある住宅会社を目指しています^^


住まいづくりは幸せづくりをモットーに、

これからもスタッフ一同、頑張ます!




アーカイブ

PageTop