高砂のリフォーム会社 キャプテンのブログ

キャプテン新築ブログ

平成28年度 ネットゼロエネルギーハウス支援事業

2016-05-22 12:06:16

姫路市・高砂市・加古川市で建てる自然素材の注文住宅


『外断熱+内断熱×自然素材の家』

夏涼しくて、冬は暖かい空気の綺麗な健康になれる家


『太陽光9.45kw+蓄電池5kw+HEMSの家』

創エネ・蓄エネ・省エネでゼロエネルギーハウス 



【ZEH】ゼッチと読みます

ゼロ・エネルギー・ハウス


もう聞きなれてきた頃だと思います

キャプテンでは産業用の太陽光発電システムの販売施工を10年まえから始め

近年の住宅用太陽光発電の普及に伴い、自然素材の高断熱・省エネ住宅に創エネを

プラスして【ZEH】を推進しています。


国策でも2020年には標準化、(おそらく着工棟数の50%を目標)2030年には義務化として

掲げております。そこで株式会社キャプテンでは広くこれを知らしめて告知しようと

公募の開始を待って直ぐに環境共創イニシアチブに登録を完了致しました


高砂の新築_20160522114847



高砂の新築_20160522115000

【趣旨】

我が国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、

「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、

2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が

正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を

目指す」とする政策目標を設定しています。

経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成にむけたZEHロードマップの

検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。


本事業は、上記政策目標とその達成にむけたZEHロードマップに基づき、

ZEHの自立的普及を目指して高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、

ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、

または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。


【補助金】

①補助対象住宅

・交付要件を満たす住宅

 一戸あたり 定額 125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

・交付要件を満たし、寒冷地特別外皮強化仕様

(1,2地域において外皮平均熱貫流率(UA値)0.25以下)の住宅

 一戸あたり 定額 150万円

(Nearly ZEHとして、設計一次エネルギー消費量が、再生可能エネルギーを加えて、

基準一次エネルギー消費量から75%以上削減されている住宅の場合は、定額 125万円)


②蓄電システム

 補助対象として採択されるZEHに蓄電システム※1 を導入する場合には、

補助金額を以下のとおり加算します。

 

蓄電システムの補助額 : 蓄電容量※2 1kWh当たり5万円

 蓄電システムの補助額上限 : 補助対象経費※3 の1/3または50万円のいずれか低い金額

※1 蓄電システムの要件は「設備等の要件および補助対象設備等一覧」(公募要領P12参照)をご確認ください。

※2 補助額計算上は蓄電容量小数点第二位以下は切り捨てとなります。

※3 補助対象経費とは本体および設置工事費の合計を指します。

設置工事費は、蓄電システムの据え付けに必要な接続端子までを補助対象とします。

なお、補助対象工事項目であっても、他の工事と切り分けられない場合は補助対象外とします。


ZEH達成で125万円(寒冷地は除く)と蓄電池設置で50万円なので175万円国が補助金を出してくれます。

前回もそうでしたが、早いもん勝ちです。

資産価値の高い住宅を手に入れて補助金ももらっちゃいましょう

株式会社キャプテンはそんなあなたをお手伝い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




自然素材の事、体に良い気持ちの良い断熱と調湿のお話や

太陽光発電の仕組みから発電シミレーション作成・

住宅ローンシミレーション作成まで

可愛くて資産価値の高いお家づくりの事ならお任せ下さい



株式会社キャプテン 新築事業課

外断熱+内断熱×自然素材の家  http://9810.info/triple.html

サンリーサⅡ『9kw発電+5kw蓄電+HEMS標準装備の家』


Facebookページ https://www.facebook.com/opus.takasago


資料請求、お問い合わせお気軽にどうぞ

TEL:0120-43-0083

お問い合わせフォームはコチラ

 

アーカイブ

PageTop